環境

産業は自然を破壊するといわれますが、我々はそれが間違いであることを証明します。ケードシティプロジェクトは自然の恵みは本来の美しさを維持するものであると信じています。ケードシティに入ると、新鮮な空気を吸うことができ、緑深い広大な土地が見られ、曲がりくねった坂道を行きながら豊富な自然を楽しむことができます。ケードシティはインドの環境森林保護省からプロジェクトレベルで環境関連認可を取得しています。これは、 産業の影響が環境へ与えるインパクトをチェックするためにとられた幅広い対策の成果です。環境の回復および環境と経済発展の調和を保った開発を通して劣化した半乾燥草地と低木地の改善を目的に様々な対策を講じました。

  • 15万本以上の在来種である樹をすでに植林しており、さらなる植樹活動を継続しています。
  • 地上の雨水を様々な場所で集水し、340MLの雨水貯留システムを設置しています。
  • 用水路を確保しし、自然の低地を貯水のために活用しています
  • 土壌保全のための対策を講じ、水文学的様式のを管理を行っています。
  • 多方面での環境への恩恵は、地域の生物多様性の回復、草地景観の創出、地域や現場環境配慮のエコロジカルな改善をもたらしています。

社会

ケードシティは社会的責任を負い自立したエコシステムを作り上げる目的をもっており、社会面での持続可能性の確保・強化に対してあらゆる手だてを尽くしています。ケードシティプロジェクトの土地は、MIDCが交渉して買収しました。包括的な再定住・リハビリテーション(R&R)パッケージが当プロジェクトにより影響を受ける人々・村に対して提供されました。

パッケージには次のものが含まれています:

  • 公共設備の整備が伴った住宅地の提供による快適な生活環境学校、公民館、保健センター等社会インフラ
  • ケードITI(職業訓練校)で提供する職業訓練による雇用の機会
  • 当プロジェクトのある村における既存インフラの開発業務及び強化環境規制の順

順守に関する6ヶ月報告書

ケードシティは環境に優しい工業都市であることを誇りに思います。我々の6か月の環境コンプライアンス報告書は環境規範を遵守するための我々のたゆまぬ努力を示しています。