888

Hyosung India to set up manufacturing facility in Khed City.

ケードシティにて工場建設中のHyosung T&D India Pvt Ltd

By | News, Units Making in Khedcity | No Comments

韓国の大手企業Hyosung Corporationの子会社であるHyosung T&D India Private limitedはインド政府の国家プログラムである メイク・イン・インディアに基づき、製造工場をマハラシュトラ州のプネ市の近くにあるケードシティで設立します。.

Hyosung Indiaは当工場で最先端技術を使ってインド国内市場向け高電圧ガス絶縁型開閉器と関連する付属品を製造し、送電の効率性と信頼性の強化を図ります。Hyosung Indiaは14エーカーの土地を賃貸しており、2016年の6月から生産を開始する予定です。

マハラシュトラ州の産業開発を担う政府機関のMaharashtra Industrial Development Corporation (MIDC)とプネに拠点を置くカリヤニグループの合弁会社Khed Economic Infrastructure Limited (KEIPL)はケードシティのプロモーションを行っています。MIDCがケードシティの株式26%、カルヤニグループが74%を保有しています。KEIPLが所有する4213エーカーの土地にて当プロジェクトが開発されています。

Hyosung社が自社施設を建てる最適な地としてケードシティを選定した理由として、担保を付ける必要のない土地、物流の重要地点への接続性、現場での優れたインフラ、電力・水・排水処理施設へのアクセス、訓練された熟練人材獲得が可能であることから迅速な立ち上げが可能であることが挙げられます。ケードシティはインドの環境森林保護省から環境関連認可を取得しており、企業が迅速に製造工場を立ちあげ、操業開始できるというユニークな特色を持っています。

インド政府の取り組みである”メイク・イン・インディア”イニシアティブと「事業のしやすさ」は、マハラシュトラ州政府の取り組み「メイク・イン・マハラシュトラ」プログラムと合わせ、ケードシティの経済活動を向上させています。ケードシティの現場には、数多くの生コンクリートプラント、バッチ混合コンクリートプラント、ビチューメン予混合プラント、プレキャストコンクリート製品があり、多くのの工場が建設中であることが分かります。また、増加中の様々な携帯電話会社の中継塔は、通信施設が増えていることを示しています。ケードシティで創り出されているエコシステムは、ケードシティがマハラシュトラ州における重要製造拠点となっていることを示しています。

ケードシティで既に工場設備を立ち上げている企業としては、MARS India Limited、JSW MI Steel、Lenze Mechatronics、Linnhoff India、Hira Technologies、Maico Ventilationがあります。これらの企業が地元の人にビジネス・雇用の機会を提供しています。

ケードシティは今まで100億ルピーの投資を呼び込んでいます。このプロジェクトは統合的な工業団地として開発されています。ケードシティの土地が確保された地域であるニムガオン、ダウディ、ケンドゥル、カネルサルという村は本開発によりかなりの恩恵を得ており、ケードシティの工場は雇用機会も提供しています。企業の関心がケードシティへ高まりつつある状況は現地の人々へもより多くの利益をもたらしているのです。

Hyosung T&Dが製造工場を設立するためにケードシティを選定したことは、ケードシティの地が製造業投資先として最も望ましい地であることを示しています。米国の多国籍企業MARSのケードシティでの工場建設は最終段階に入っており、当工場はアジア最大のチョコレート製造工場になります。インド国内外の企業が工場建設の地としてケードシティを選んでおり、マハラシュトラ州へ多額の投資を呼び込むものとなり、当州のビジネスと雇用をの拠点となりつつあります。

もっと見る
banner_makeinindia

中国アモイ開かれた第19回中国国際投資貿易商談会の国際投資フォーラムにケードシティが参加

By | Events & Exhibition | No Comments

インド経済特区のディベロパー代表団の同席のインド政府機関輸出中心企業・経済特区関連輸出促進協議会(Export Promotion Council for EOUs and SEZs:EPCES)と大韓貿易投資振興公社(KOTRA)との共催で韓国で開催された「インド経済特区投資促進セミナー」に参加しました。

インド経済特区のディベロパー代表団はグルプラサド・モハパトラ氏(商工省、経済特区、共同主事)が引率され、またこの代表団にはサンジート・シン(商工省、経済特区、ディレクター兼輸出中心企業・経済特区関連輸出促進協議会・経済特区開発者、部長)も含まれていました。

KEIPLのプラサド・ラハネ氏は ケードシティ が製造業者にとって最も利益を出しやすい地であるかについて紹介しました。

もっと見る
1

C.E.O, KEIPL, Ms. Sadhana Naik watering the planted sapling.

2015年世界環境の日のスナップショット

By | Khedcity Initiatives | No Comments

世界環境の日は積極的に環境保護のための行動を起こすために広く世界的に大々的に記念することを目的にしています。環境の日は環境対策の一つとして世界中で記念日とされます。
環境保護の活動は年中実施されますが、6月5日はその象徴として祝われます。
1972年から祝われている世界環境の日により国連は世界中で環境への意識を高め、政治的関心・行動を促します。

国連環境計画は世界環境の日ーを通じ環境関連問題を具体化し、持続可能で公平な開発の問題解決は一人一人の責任であることを理解させ、変化をもたらす力があることを主張するものです。
今年の世界環境の日のテーマは「70億人の夢。わたしたちの地球。資源を有効に活用しよう。」でした。
経済成長が環境へ悪影響をもたらすことを抑え、持続可能なライフスタイルを身に付けるために行動を変えようという意味です。

世界環境の日を記念することで、我々自身そしてそのほかの人にとって環境を大切にすることの重要性を喚起することができます。

どんな行動にも価値があります。

2015年6月5日にケードシティにおいて植樹し、本年度のテーマについてプレゼンテーションを行い世界環境の日を記念するものとしました。

もっと見る
Khedcity in Seol, South Korea  (2)

ケードシティ代表者が韓国ソウルで開かれたインド経済特区投資促進セミナーに参加

By | Events & Exhibition | No Comments

ケードシティチームのプラサド・ラハネ氏は、インド経済特区のディベロパー代表団と共に韓国ソウルを訪れ、インド経済特区投資促進ビジネスセミナーに参加しました。
特命担当大臣(商工)ニルマラ・シタラマン氏が代表団を引率しました。

もっと見る
46837552

Conferred with Eminent Engineer Award ? 2015

ババ・カリヤニ氏に2015年度のエミナント・エンジニア賞が贈られました

By | Kalyani Group | No Comments

バラット・フォージ会長兼社長ババ・カリヤニは、インド技術者協会(Engineering Council of India)の13周年記念行事の際にIntegrated Research and Action for Development の会長で国家計画委員の元委員であるキリット・パリーク博士から名誉ある「2015年最優秀技術者賞」を送られました。エンジニアリング産業に対する多大な貢献によりこの賞が与えられました。

この賞はこれまで、インフォシス社創業者NRナラヤン・ムルティ氏、バンガロールにおけるNational Institute of Advance Studiesのディレクターであるバルデオラジュ氏という名だたる著名人に贈られています。

ソース

もっと見る
Mars chocolate india khedcity  Unit

Mars International ltdがケードシティでインド工場を建設することが決まり、契約締結が行われました

By | News, Units Making in Khedcity | No Comments

Mars, Incorporatedの全額出資子会社であるMars International Indiaはインド初となるチョコレート製造工場の準備が予定通り進んでいることを発表しました。

Mars, Incorporatedはプネのケードシティにおける新しい工場で約100.5億ルピー($1.6億以上)を投資する予定です。消費者に質の良い製品を提供すると同時に、工場が立地する現地での雇用機会をつくり、現地コミュニティの関与することでプラス効果をもたらすよう計画されています。
当プロジェクトは、約200人の直接的な雇用機会、1,000人以上の間接的な雇用機会を生み出す見込です。インド全国の高まるチョコレート需要に応えるべく、世界的に有名なブランドのSnickers™とGalaxy™を当工場で製造する予定です。

Mars International Indiaのゼネラル・マネージャー、MV Natarajan氏は次のように述べています。”この取り組みが我々のインドに対する継続的なコミットメントであることを改めてえ強調したいと思います。インドのチョコレート業界は年間20%も成長しており、今後数年間は我々のチョコレートビジネスポートフォリオを拡大させる大きな機会であると捉えています。プネ市は投資家に優しい先進的な都市であり、我々の100.5億ルピーの投資を通じインドに対するコミットメントを深めることができることを光栄に思います。気候、地理的な位置、人材の供給、港湾と近接性による原料生産者および最終消費地にも近いことは、プネ市をチョコレート製造のための最適切地としています。ケードシティの弊社工場は、環境に優しい、LEED GOLDの認定を取得する施設です。これにより、生産能力を拡大することができ、インドでのMars製チョコレートへの高まる需要に効率的に応えられます。”

Mars Chocolate Khedcity Pune

マハラシュトラ州産業省の第一事務局長アプルバ・チャンドラ氏とMars Chocolates Indiaのゼネラル・マネージャー、MVナトラージャン氏との間で覚書の署名と交換がおこなわれえました。左から、マハラシュトラ州首相、デウェンドラ・ファドナウィス氏、マハラシュトラ州産業大臣、スバーシュ・デサイ氏、Mars Chocolateアジア太平洋地域社長、エハブ・アブオフ氏。.

Mars international India Pvt. Ltdについて:

MARS International India Pvt. Ltd.はMARS, Incorporatedの全額出資子会社です。Marsはインドでペットケア製品の製造・販売およびチョコレートの輸入・販売の二つの事業を運営しています。チョコレート関連事業の企業オフィースはニュー・デリー、グルガオンにあります。ペットケア製品事業は南インドのアンドラ・プラデシ州にて運営しており、事業所はハイデラーバードにあります。MARS Indiaは現在PEDIGREE®とWHISKAS®のグローバルブランドでペットフードを製造しています。
MARS Indiaのチョコレート・ポートフォリオに次のブランドが含まれています:

MARS India chocolate portfolio includes:

  • SNICKERS®
  • GALAXY®
  • MARS®
  • Bounty®
  • Twix®

Mars, Incorporatedの概略:

Mars, Incorporatedは100年以上前に設立された民間のファミリー企業です。当企業は世界で最も愛されているブランドのM&M’S®、PEDIGREE®、DOUBLEMINT®、UNCLE BEN’S®をもっています。米国のバージニア州マクリーンにに本部を置くMars, Incorporatedはペットケア、チョコレート、リグリー、食料、飲料、シンビオサイエンスの6種の事業分野から$330億以上の売り上げを生んでいます。 Mars社の73ヵ国の拠点に7万5千人以上の従業員を抱え、5つの会社理念、品質・効率性・責任感・相互依存・自由があり、我々が企業として誇れる会社成長をもたらすよう各ステークホルダーとの関係性構築のために日々邁進しています。

もっと見る