インドの産業発展の潜在性は、世界的に影響を及ぼします。製造業拠点国として勃興するインドは、各地域間の接続性、インフラ設備、能力開発に特化した教育機関等を持ちあわせている新しいスマートシティおよび産業集積が特定の産業回廊にて出現してきていることで見て取れます。特定の産業の発展を図るために、外国投資、高度なプロセスおよび最先端インフラを促進すべく、インド中央政府は系統的に新政策がうちだされています。

このイニシアティブの主要目標は、インド経済の25の分野における雇用創出および能力強化に集中しています。またこのイニシアティブの目標は、高品質基準に遵守しながら環境への影響を軽減することです。

メイク・イン・インディアは、インドを製造の中心地として世界各国から注目されるような国にするためのインド政府のイニシアティブです。このイニシアティブは、国内外の企業がインドにて自社の製品を製造するよう促進します。モディ首相は2014年9月25日にメイク・イン・インディアキャンペーンを開始しました。開始以来、このキャンペーンは弾みがついており、国内企業、海外企業の両者の積極的な参加を得て、外国からの直接投資に対して数多くの道を開いています。

ケードシティでサクセス・ストーリーを造りましょう!